DSpace Kochi University of Technology
日本語

Kochi University of Technology Academic Resource Repository >
A.学術情報資料別 >
紀要 >
第08巻 >

Files in This Item:

File Description SizeFormat
rb8_159-163.pdf765.54 kBAdobe PDFView/Open
Title: 「グリーン・エネルギープロジェクトin高知」推進のシナリオ
Authors: 永野, 正展
永野, 正朗
久須美, 雅昭
NAGANO, Masanobu
NAGANO, Masao
KUSUMI, Masaaki
Issue Date: 15-Jul-2011
Publisher: 高知工科大学
Journal Title: 高知工科大学紀要
Volume: 8
Issue: 1
Start Page: 159
End Page: 163
Abstract: 本稿では、高知県における豊富な森林資源を背景に、火力発電、排熱利用、および固形燃料生産を複合した木質バイオマス・エネルギープラントの提案を行う。このプラントは、燃料造林の考え方に基づき木質バイオマスを火力発電に用い、余熱をフル活用し、さらに重油を代替するペレット燃料を製造するもので、アグロフォレストリーによる林床の有効活用や、電力・余熱とペレット燃料によるハウス園芸の植物工場的な高度化など、高知県の一次産業の構造改善にもつながる。環境的価値も含む総合的な経済合理性という観点から、木質バイオマスが再生可能エネルギーの主力となり得ることを示す。そして、高知工科大学の電気・熱需要をこのエネルギープラントによってまかない、さらに太陽光・小水力発電なども加えて100%の再生エネルギー自給を目指すことを提起する。
Type: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10173/698
Appears in Collections:永野, 正展 (NAGANO, Masanobu)
第08巻

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10173/698

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Kochi University of Technology Library - Feedback